美容外科リサーチin名古屋 トップ > 美容整形についての疑問・質問 > 施術内容について

美容整形についての疑問・質問

美容整形の施述内容について

二重瞼の整形が取れることは?

美容整形の施術方法によっては、二重瞼の整形が取れることは起こりえます。二重瞼の整形として一般的な埋没法は、糸を使って二重瞼のラインを形成しているため、糸が切れてしまうと効果がなくなってしまいます。切開法の場合は、瞼を切開して二重瞼を形成するため、埋没法のように整形の効果がなくなるということはありません。

美容整形の痛みはどのくらい?

美容整形の痛みは、美容整形の内容や方法、美容外科や担当する美容外科医の技術によって大きく異なります。術中は麻酔が効いていても、麻酔が切れた後には激しい痛みを伴う場合があります。痛みに関して不安がある場合には、事前のカウンセリングで美容外科側がどういった対策を講じているのか、また施術方法にどのような工夫を取り入れているのか、しっかりと聞いておくようにしましょう。

高校生でも整形できますか?

高校生でも美容整形の施術を受けることは可能です。しかし、保護者の同意が必要です。また、美容整形の中には術後しばらく安静にしなければならないものもあり、通学や部活動など日常生活での問題もあります。他にも様々な、高校生ならではの懸念点もあるでしょう。事前にしっかりと担当の美容外科医、また保護者と相談をして決めるようにしましょう。

シミ・ニキビにはどのような施術が有効ですか?

シミやニキビなど、皮膚上の疾患に対してはレーザー治療が有効とされています。レーザーを照射することで、熱エネルギーによって疾患部位の組織を破壊し、正常な皮膚の再生を促すことができます。メスで切開をするよりも皮膚にダメージを与えにくく、傷のない綺麗な仕上がりが期待できます。

ヒアルロン酸でどこまで出来るの?

ヒアルロン酸を注入することで、肌のツヤやハリを取り戻したり、シリコンバッグ等の代わりに胸部に注入することで豊胸効果を得ることができます。ヒアルロン酸はもともと体内に存在している成分であるため、アレルギー症状や副作用等も起こりにくい安全な施術といえます。しかし、徐々に体内に吸収・分散されるため、ヒアルロン酸注射の効果は永続的ではありません。

整形は年をとると崩れるの?

美容整形の方法によっては、年齢と共に整形が崩れてしまう場合があります。糸やプロテーゼなどの人工物は変化しませんが、肌や筋肉は成長したり老化したりして、次第にズレが大きくなっていくためです。整形の崩れを防ぐには、定期的に施術を受け直したり、そもそも年齢による変化や崩れが起こりにくい施術を選ぶことが重要です。